試作から量産までのプロセスをご紹介します。



■STEP-1 設計・製図

依頼アンケートによる商談後、お客様と詳細打合せを行い、
製品設計に入ります。設計図をご確認頂き、
その後、本設計・製図にはります。


■STEP-2 手作段階での切削NC加工

設計(製図)をもとに、手作り品(サンプル)を作成します。
基本は、NC加工による加工品です。

【この段階では、1個の作成です。】


■STEP-3 サンプル作製段階での注型加工

STEP-2で出来上がったサンプルで簡易型(消耗型)を作成し、
熱硬化性樹脂を注ぎ込み、複数個のサンプル作りを致します。

【この段階では、10個程度の作成です。】



■STEP-4 簡易型での複数生産

STEP-3のサンプルで設計上の確認が完了後、
市場調査(モニターによる調査など)で、多少の数量が必要な時、
簡易型(非消耗型)で作製します。
この時点から射出成形加工になります。

【この段階では、数百(数千)個の作成です。】


■STEP-5 本型による量産

量産移行時に、本型(鉄型)で大量生産いたします。


counter log