給気口用フィルター「エリア」についてのよくあるご質問集です。
エリア全般に関することから、性能選び方換気について、お答えします。


■エリアについて


Q.「エリア」を給気口に取り付けるとどんな効果があるんですか?
A.給気口から入ってくる埃・粉塵や花粉を超極細ポリプロピレン製不織布のフィルターが効果的にカットします。また静電気の力(エレクトレット効果)で取った汚れを戻しません。「エリア」を取り付ければ、外気の汚れを気にせず給気口を開けて十分な換気が行えます。

Q.PM2.5 への対応は?
A.エリア用フィルターは、0.1µmの微細な汚れも3 層の中心にあるエレクトレットフィルターが吸着します。 PM2.5 と言われる2µmの汚れで約70%除去します。これは自然換気の妨げとならない範囲で設定された数値です。(捕集性能を見る

Q.安全なの?
A.電気もガス全く使わず、フィルターの帯電性だけで汚れを保持します。帯電性といっても超微量な静電気です。お子さまやお年寄りがいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただけます。

Q.空気量が少なくなりませんか?
A.フィルターの抵抗があるため当然流入量は小さくなりますが、定められた換気流量以上の空気量を確保していますのでご安心ください。(東京都産業技術試験上にて計測) 万が一、「エリア」を使用する事によって息苦しさを感じるようでしたら使用を中止して下さい。
(参考)
当社の調査したほとんどのご家庭では「給気口部が真っ黒に汚れ、近くのカーテンや壁紙が汚れるので閉めている」・「給気口が何の為に付いているのかわからない」という回答でした。確かに家やマンションを買った時・借りた時に、これは給気口と言って空気の取り入れ口ですので、開けておいて下さいとは説明されませんね。シックハウス症候群やカビ・ダニによるアレルギー・アトピーまた花粉症のため窓を開けられないお宅などのしめられている給気口を「エリア」を使用して開けていただき十分な換気をしていただくことが重要だと考えます。

Q.換気扇や空気清浄機とはどこが違うの?
A.換気扇は室内の汚れた空気を排出するものです。いくら換気扇を回していても給気口が閉じられたままでは、新鮮な外気を室内には取り入れられません。換気扇と開けた給気口に「エリア」を取り付けることによって十分な換気効果を得られます。空気清浄機は室内の空気をきれいにするものです。しかし、汚れた外気が入りつづけることを止めることはできません。より健康な室内環境のために、入ってくる空気を元からきれいにしてはいかがですか。

Q.うちでも使えるの?
A.給気口のあるお宅でお使いいただけます。丸型給気口には「エリア(100/125/150)」を、角型給気口には「エリアS(100S/150S)」から形状とサイズに適合するものをお選びください。給気口のないお部屋や特殊サイズの場合は残念ながらお使いいただけません。

Q.全室取り付けるの?
A.十分な換気効果(給気)のためには、備えられている給気口すべてを活用して下さい。全室に取り付けられることをおすすめします。但し、火気のそばでの使用はできませんのでご注意下さい。

Q.使い方は難しいの?
A.お部屋の給気口の上に適合するサイズの「エリア」の台座(エリアSの場合は金属テープ)を粘着テープで貼り付けるだけの手軽さです。後はフィルターの汚れ具合に応じてフィルターのみを交換するだけ。面倒な操作や点検はいっさいありません。

Q.フィルターの交換は面倒じゃないの?
A. 本体の上蓋をはずし、フィルター止めをはずすだけでフィルターの交換は手軽にできます。使用済みフィルターは、お住まいになる自治体のゴミ分別に従ってお捨てください。

Q.いくらなの? ランニングコストはどのくらいかかるの?
A.  「エリア」本体とフィルター1枚のセットで2,887円(税込)、「エリアS」は3,675円(税込)です。交換用フィルターは通常フィルターの場合で10枚セット1,837円と30枚セット5,124円(税込)です。設置地域によって差はでますが1~2ヶ月が交換目安です。フィルターを1ヶ月ごとに交換したとしても1枚約183円です。

Q.インテリアを損なわない?
A.「エリア」本体は、シックなアイボリーカラーのシンプルなデザインで、どのお部屋のインテリアにも馴染みます。

Q.本体は汚れない?
A.本体が帯電した場合は室内の埃を吸着する事があります。汚れた場合は本体上蓋をはずし台所用洗剤と柔らかいスポンジで水洗いして下さい。

ページトップへ戻る



■エリア性能について

Q.花粉の大きさってどれくらい?花粉もとれるの?
A.一般的には10マイクロメートル位ですが、スギ・ヒノキ・ブタクサ等種類によって10~40マイクロメートルと言われています。「エリア」のフィルターでは風速1.5m/分で2.0~5.0マイクロメートルの物を94.7%除去しますので、十分な効果が期待できます。

Q.花粉以外にも効果はあるの?
A.エレクトレット効果により、大気中を漂うミクロの汚れを吸着します。使用状態にもよりますがディーゼル煤塵や大気塵など花粉よりも細かな汚れもほとんど吸着しますので、交通量の多い地域でも安心して換気をしていただけます。

Q.エレクトレット効果ってなに?
A.ポリプロピレン製の不織布フィルターに帯電加工を施し、静電気の力で空気中のミクロの汚れを吸着させています。これがエレクトレット効果です。この効果は半永久的なものですが、フィルターが充分汚れを吸着すると効果が薄れますので、定期的にフィルター交換を行ってください。

Q.エリアのフィルターは?
A.ポリプロピレン製の不織布フィルターの3層構造になった専用フィルターです。コアフィルターには帯電加工が施され、エレクトレット効果で汚れを吸着します。表裏のフィルターはその細かな目で大きな汚れを取り除きます。このとき集塵した汚れから臭いなどが発生しないように、このフィルターには抗菌加工が施されています。

ページトップへ戻る



■エリアの選び方
Q.使える給気口/使えない給気口があるってホント?
A.「エリア」は通常の丸形の給気口、「エリアS」は通常の角形の給気口であれば、ほとんどのお部屋でお使いいただけます。但し、形状の特殊なものや事業所などで使用されている極端に大型や小型の円形給気口では、残念ですがお使いいただけません。また、サイズが適合していても給気口の側面から給気するタイプや差圧式の給気口でもご利用いただけません。
詳しくは「エリアの選び方」のページを参照してください。

Q.サイズは?
A.通常使われている給気口のサイズに合わせて、エリアは3種類、エリアSは2種類をご用意しております。お部屋に設置されている給気口の寸法を計り、適合するエリアまたはエリアSをお選び下さい。お申し込み時に間違いの無いようにお願いいたします。

Q.家の給気口は15.5cmですが、エリア100とエリア125のどちらになりますか?
A.お部屋に設置されている給気口がプラスチック製ならばエリア125が適合します。もしステンレス(またはスチール)製の場合はエリア100が適合します。

Q.家の給気口は18.0cmですが、エリア125とエリア150のどちらになりますか?
A.お部屋に設置されている給気口がプラスチック製ならばエリア150が適合します。もしステンレス(またはスチール)製の場合はエリア125が適合します。

Q.家の給気口は11.0cmですが、エリアは使えないの?
A.別売の「11cm 給気口用取付プレート」を併用してエリア100がお使いいただけます。
ただし、設置されている給気口の周囲5cm四方に障害物(突起物や構造物)がある場合は取付けできません。
また直径が11cm 未満の給気口には対応しておりません。予めご了承ください。

ページトップへ戻る



■換気について

Q.換気が悪いとどうなるの?
A.換気が悪いと汚れた空気(熱・湿気・臭いなど)が室内に滞留するので、お部屋の不快感が高まります。また湿気がこもりがちですと結露が起こりやすく、アレルギーの原因となるカビやダニが発生しやすくなります。換気の悪いお部屋は不健康な状態にあるといえます。

Q.なぜ給気口からの給気が必要なのですか?
A.高気密住宅では窓やドアを閉めきった状態では、充分な自然換気は期待できません。人が生活するだけで室内空気は熱・湿気・臭い・そして二酸化炭素などで汚されます。またお部屋の建材や家具からのホルムアルデヒドや揮発性有機化合物がお部屋の中に拡散されている場合もあります。そこで給気口からの給気が必要なのです。

Q.給気口を開けているだけで換気はできるのですか?
A.充分な換気効率としてはあまりお勧めできません。より換気効率を高めるために浴室や台所にある換気扇を併用し、「吸って→吐いて」の正しい空気の流れをつくりましょう。

ページトップへ戻る