マンションなど気密性の高い住宅に必ず設置されてい る給気口(換気口)。
エリアは、お部屋に入る外気をきれいにする給気口フィルターです。

給気口専用フィルター・エリアが、外気の汚れをシャットアウト。新鮮な空気だけをお部屋に通します。

エリア本体
(通常フィルター1枚付)
オープンプライス
エリア本体(通常フィルター1枚付)
オープンプライス

シンプルでモダンなフォルムには機能もいっぱい。

・本体カバーは、お部屋のインテリアにマッチするアイボリーのシンプルデザインです。
・360度回転する本体カバーで、風向きもお好みの方向にコントロールすることができます。
・フィルターの交換時期が来るとくっきり浮かび上がるインジケーター付きです。
※下記写真は、エリア取付イメージです。
設置イメージ設置イメージ設置イメージ設置イメージ

三層構造の特殊フィルターが外気の汚れを根こそぎキャッチ。

花粉やカビ胞子、ディーゼル粉塵やPM2.5など、気になる外気の汚れはあまりにも微細です。
そこで三層構造の特殊フィルターを独自に開発。汚れを強力に吸着し、逃しません。
「エリア」は空気清浄機とは異なるアプローチとして空気の入り口(給気口・換気口)
で汚れをストップ。壁紙やカーテンの汚れも防ぎます。

特殊フィルター
●エレクトレットフィルター
静電気の力で微細な汚れ物質を強力に吸着します。 特殊加工で半永久的に帯電。磁石が砂鉄を吸い寄せるように、超微量の静電気を帯びた繊維の1本1本が、直径わずか0.1µmの微細な汚れからのディーゼル粉塵やバクテリア、花粉などをしっかり吸着します。

エレクトレット繊維
※資料提供:東レ・ファインケミカル
特殊フィルター
●抗菌加工不織布
さまざまな汚れをからめ取ります。 外側には抗菌加工の超極細ポリプロピレン不織布を採用。外気に含まれるホコリや虫、微生物などを効果的に取り除きます。また抗菌加工により、エレクトレットフィルターが吸着した雑菌の繁殖も抑えます。

【フィルターの捕集効率表】
フィルターの捕集効率

気に気なる汚れをピンポイントでキャッチ。環境に合わせて3種類の交換フィルターをご用意しました。

花粉やディーゼル粉塵などをしっかりキャッチ!
〔エリア専用フィルター(通常タイプ)〕 10枚入 オープンプライス / 30枚入 オープンプライス
エレクトレットフィルターと抗菌加工不織布による3層構造の特殊フィルター。
微細なディーゼル粉塵など、ミクロの汚れも逃しません。
【通常タイプ・捕集効率表 / 仕様→】

花粉などのアレルギー対策に最適!
〔アレルゲンタンパク無害化フィルター〕 10枚入 オープンプライス
外気中のアレルゲンタンパク(アレル物質)を吸着し、無害化する機能も持たせたフィルターです。
吸着したアレル物質は無害化されるため、フィルター交換も安心して行えます。
【アレルゲンフィルター・捕集効率表 / 仕様→】

交通量が多い地域や工場隣接地で排気ガスにお悩みの方におすすめ!
〔NOx吸着/防臭フィルター〕 10枚入 オープンプライス
ディーゼル車や工場の排気ガスに含まれる有害な窒素酸化物(NOx)を強力に吸着。
さらにアンモニア、アセトアルデヒドなどの悪臭成分もしっかりキャッチして防臭効果を発揮します。
【NOxフィルター・捕集効率表 / 仕様→】

PM0.3対応へとアップグレード! 
抗ウイルス・抗アレルゲン・排気ガス吸着・高い防臭性能は、空気に質にこだわる方におすすめ!

〔エリアスーパーフィルター〕 3枚入 オープンプライス
微細なPM0.3を吸着する給気口用フィルターです。さらにインフルエンザなどのウイルスや花粉 などのアレルゲンを不活性化する抗ウイルス・抗アレルゲン性能もプラス。有害な排気ガス吸着と 防臭性能もおよそ2 倍と高い性能を誇る最新型のフィルターです。。
【エリアスーパーフィルター・捕集効率表 / 仕様→】

※エリア専用交換用フィルターは、丸形給気口用エリアと角形給気口用エリアSとも
 共通となっています。
※上記フィルター4タイプとも「黄砂や花粉など粒の汚れ」を取る性能は同じです。



●エリア・エリアSの主な仕様

■商品名 給気口専用フィルター エリア
角形給気口専用フィルター エリアS
■材質
本体カバー・
フィルター留めリング:
ポリプロピレン、本体台座ポリスチレン、
■フィルター: ポリプロピレン性帯電加工不織布をコアにベンザルコニウム抗菌加工した不織布でサンドしたもの
■生産国: 日本

【ご注意】
●本製品を火気のある場所や部屋で使用したり、換気扇フィルターとして代用することはおやめください。
引火による火災や換気不良による中毒事故を起こす場合があります。
●本製品は医療器具ではありません。給気に含まれる花粉や粉塵などアレルギーの原因となる物質を抑えることはできますが、

 アレルギー症状を治療するものではありません。


ページトップへ戻る